ウェルネスビューティクリニック

当院の脱毛施術について

よりご満足いただくための体制づくり

日々の技術向上に努め、すべての患者様に安心して脱毛を受けられるクリニックを目指しています。 数々の施術を行ってきた当院では、様々な症例に対して最適な施術をご提案しています。

心も寄り添う施術の為に
患者様の満足が第一
最初は、少なからず不安を持って来院される患者様も、来院される度に「毛が減った・肌がキレイになった・自己処理が無くなった」とご満足いただいた時、私たちも喜びを感じています。 最初に感じる不安や緊張も、すぐにほぐれてしまうようなケアが、私たちの自慢です。
まずはスタッフが施術を体験
ほとんどのスタッフは、効果や痛みを知るために、脱毛の施術を体験します。そうすることで、患者様の気持ちを知ることが出来ます。痛みのレベルも色々ありますが、スタッフ同士で照射方法やサービスの再確認を行い、患者様の不安を解消するよう努めています。
脱毛フォローアップ制度
適正で的確な料金体系で、自分に最適な脱毛プランを設定可能です。 コース契約の途中解約も可能でございますのでお気軽にご相談ください。 また、トラブル発症が発生した場合は完全無料で対応いたします。

エステの脱毛との違いについて

レーザー治療は医療機関でしか行えない医療行為
例えば、エステサロンでも脱毛を売りにされているところがあります。「脱毛」はエステサロンでも可能ですが、実は「永久脱毛」は医療行為に当たるので、医療機関でしか行えないのです。 一口に「脱毛」と言っても、そこには大きな違いがあるのです。
エステサロンには、医療機関と異なり、さまざまな制限があります。安全面や脱毛効果にも影響しますので、注意が必要です。
機器の質で差がつきます
クリニックでは、日本の厚生労働省に該当する米国FDAが認可した医療機器を使用します。それらは医療機関だから使用が可能なので、通常エステサロンでは、照射パワーの低い、未認可の機器を使用しています。 強力なレーザーで、「永久脱毛」ができる医療機関とは、効果においても、安全面においても大きく異なります。
医薬品は使えません
人によっては脱毛中の痛みが辛い場合もあり、クリニックでは塗る麻酔を使用できます。
一方、エステサロンでは、アイスパックで冷やすのがほとんど。
治療後のケアも、医療機関ならば、ケースによっては抗炎症剤などの医薬品を処方できるのに対し、エステサロンでは、クリームなど化粧品のみの対応です。
なにより、トラブルが発生した場合、医療機関では、医師や看護士が治療・処置に当たれますが、エステティシャンには医療・治療行為はできません。結果、治療が遅れ、肌にダメージ残すこともあり得ます。
安全・確実な治療を提供するのが医療機関の責任です。
ウェルネスビューティクリニックでは、常に最新知識や技術、機器を取り入れるよう努力しています。
同時に、患者さまに対しては、真摯に向き合い、心に寄り添うことで、ご満足をいただいています。
  • 0120-4874-25
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料カウンセリング予約

レーザー脱毛について

治療の流れ

カウンセリング・診察
患者様のお悩みやご希望をお聞きし、肌の診察・治療についてドクターからご説明します。
レーザー照射
レーザーは黒色に反応してしまうので、施術中は安全のために目を保護します。レーザーが反応するのはメラニン色素(黒・褐色)だけですが、熱エネルギーは周辺にも伝わるため、軽い熱や痛みも感じます。当院では冷却装置付きの機器で、可能な限り熱や痛みは軽減しています。 また痛みを強く感じる方には麻酔クリームも使用しますのでご安心ください。 1回の施術時間は、両ワキなら10分、両ヒジ下なら30分程度。毛周期に合わせて約1.5~2ヶ月間隔、5回程度の施術が理想です。
述語のケア
レーザー照射後は、毛穴部が赤い点のように見えることがありますが、数日で消えてしまいます。 ただし、赤みがあるうちに強い日差しを浴びると、跡が残ってしまうこともあるので、日焼けにはご注意ください。 また、一時的に肌の潤いが弱くなることもありますが、徐々に回復します。
ページトップへ戻る