コンテンツ

施術メニュー

CLOSE

COLUMN美容コラム

  1. HOME
  2. 美容コラム
  3. 美白成分ハイドロキノンについて

美白成分ハイドロキノンについて

2021年06月17日 (木)

前回のコラムでは、色素沈着について
お話をさせて頂きましたが
今回は色素沈着の一種である「シミ」に対して
非常に高い効果が期待できる美白剤
ハイドロキノンをご紹介します。

・ハイドロキノンの働き

肌の細胞には色素細胞という細胞が存在し、
この細胞に紫外線が当たると
シミの元となるメラニンを作り出します。
ハイドロキノンは紫外線が
色素細胞にあたった際に
メラニンを作るために出てくる酵素を
抑制する働きがあり、
この酵素を抑制すると
メラニンを作り出すことができなくなるのです。
また、肌はターンオーバーを繰り返し、
メラニンのない基底面の肌細胞が
徐々に肌の表面に押し上げられていくので
シミのない白い肌になるといわれています。

また、ハイドロキノン
シミの予防だけでなく
すでに褐色化しているメラニン
淡色化する還元作用もあり、
効果が出るまでの期間が短いのも特徴です。

・ハイドロキノンの副作用

濃度が高くなるほど漂白効果は期待できますが、
一方で副作用の出現頻度も高くなります。
ハイドロキノンを使用することによる副作用は
肌の赤み、ひりひり感、かぶれが主なものです。
アレルギーを起こしやすいという性質もありますので
まずは、腕の内側などでパッチテストをしてから
使用することをお勧めしております。

漂白効果と副作用のバランスを考えたとき、
よく推奨される濃度は「4%程度」であり、
当院でも「4%のハイドロキノンクリーム・美容液」を
採用しています。

ロート製薬DRXハイドロキノン4%

また、当院では
ハイドロキノンアレルギーの方にも
ご使用いただける
ノンハイドロキノン美白クリーム「シスぺラ」
も取り扱っております。

「シミ」「色素沈着」「肝斑」にお悩みの方は
ぜひ、ご相談下さいませ。

 

ご予約ご相談はこちら

0120-487-425

受付時間:全日 10:00〜19:30

WEBからのご予約はこちら

LINE予約はこちら